ストレスからうつ病かどうかをチェックしましょう

  1. ホーム
  2. 発症しやすい人

発症しやすい人

ハート

自分自身を見つめ直してみましょう

うつ病はその人の性格によって、発症しやすくなってしまう事があります。そのため同じような環境やストレスを受けていたとしても、うつ病になってしまう人とならない人がいると言えるのです。うつ病かどうかをチェックする際には、自分自身がうつ病になりやすい性格ではないかを確認することから始めてみてはいかがでしょうか。うつ病になりやすい性格として挙げられるのが、頑張り屋であるという事です。頑張り屋の人は、自分の能力以上の事をやろうとしてしまうものです。自分が出来る範囲以上のことをしてしまう事で、心身共に疲れてしまう事があるのです。また失敗してしまう事で自信を失ってしまい、ストレスを感じてしまうこともあるのです。失敗をしてしまう事で大きなストレスを感じてしまう人は、自分の失敗を補おうとどんどん努力をしてしまうものです。したがっていつまでも気を抜くことが出来ずに、大きなストレスを受け続けてしまうと言えます。さらにうつ病を引き起こしやすい人の傾向として挙げられるのが、自分の感情を表現する事が上手くないという事です。感情を外に出す事ができない事で、自分の内面にストレスが溜まってしまうのです。まわりの人は自分を理解してくれないと考えてしまうような方は、自分がうつ病で無いかをチェックする必要があると言えます。自分自身に対してうつ病でないかのチェックをする際には、自分の状態を判断することが難しい事もあるでしょう。そのような時は第三者から判断してもらうことや、カウンセリングを受けることによってうつ病のチェックをしてみましょう。